蒔絵 大場松魚

蒔絵 大場松魚

本を注文する


漆芸の最高峰・大場松魚
五十余年の作品を集めた貴重な一冊

… 通常の作品集とはずいぶん趣が異なり、大部となったが、こうしなければ大場松魚の大きさや魅力のすべてがいいたりなかったともいえる。
大勢の方々が目にすることにより、蒔絵の伝統がより根づき、生い茂ることを願うしだいである。(柳橋 真)


序文
久邇邦昭(神宮大宮司)
平文・蒔絵/大場松魚氏の平文の世界
島崎 丞(石川県立美術館館長)
大場芸術四話
柳橋眞(金沢美術工芸大学教授)
制作行程解説
市島桜魚
作品解説
寺尾健一(石川県立美術館)
撮影
大堀一彦/中嶋 勇/金 鶴
装幀・レイアウト
河原宏治