田口善国 写生図案集

田口善国 写生図案集

本を注文する


… この「田口善国写生図案集」は、完成した作品からだけでは読みとれない、氏の漆芸制作のための心の準備を窺い知る上で大切な資料であり、平成三年に出版された作品集「蒔絵 田口善国」と比較しながら目で見、心で感じて頂きたい本です。
氏が常に語っていた「新しい時代の感覚」は、あらゆる分野に刺激を与えることでしょう。(あとがきより)


田口善国の目と意匠
柳橋 眞(金沢美術工芸大学教授)
古典と「流行」の精神・田口善国の図案論
金子賢治(東京国立近代美術館工芸課長)
田口善国・略歴にかえて
諸山正則(東京国立近代美術館主任研究官)
あとがきおよび図版解説
室瀬和美(漆芸家)
撮影
大堀一彦/中島 勇/金 鶴/(株)アローアートワークス